So-net無料ブログ作成
ドラマ ブログトップ

大河ドラマ 八重の桜 視聴率 1/13 [ドラマ]

大河ドラマ 八重の桜 視聴率 1/13を
ご紹介します。

八重の桜.jpg

NHK大河ドラマ八重の桜の第2話は、
1月13日(日)に放送されました。


2話の視聴率は、18.8%でした。


1月6日放送の第1話の視聴率が、
21.4%でしたので、いくぶん下がりました。


これまでのNHK大河ドラマの
視聴率をみてみます。


昨年の「平清盛」は、
1話から4話までが17%代で、
それ以後、下降しました。
年間平均は12.01%でした。


2011年の「江」は、
1話から5話まで20%超えの視聴率で、
年間平均が17.7%でした。


2010年の「龍馬伝」は、
1話から11話まで、20%超えの視聴率で、
それ以後も何度か20%を超えています。
年間平均は、18.72%でした。


2009年の「天地人」は、
1話から12話まで20%超えで、
年間平均でも21.18%を記録しました。


2008年の「篤姫」は、
全50話20%超えの視聴率を記録しました。
年間平均は24.44%でした。


2007年の「風林火山」は、
1話、2話が20%を超え、
その後は、20%超えを時折記録し、
年間平均は18.69%でした。


2006年の「功名が辻」は、
初回こそ19.8%でしたが、
その後は、ほとんど20%を超え、
年間平均は20.93%でした。


2005年の「義経」は、
1話から11話まで20%を超え、
後半視聴率を落としましたが、
年間平均は19.46%でした。


2004年の「新撰組!」は、
年間平均17.41%でした。


2003年の「武蔵-MUSASHI-」は、
年間平均16.66%でした。


こうして大河ドラマの視聴率を
振り返ってみると、
女優が主演した作品のほうが
視聴率が高い傾向にあります。


宮崎あおい主演の「篤姫」や
仲間由紀恵主演の「功名が辻」が
そうですね。


あと、大河ドラマの時代をみてみると、
平安時代、戦国時代、明治維新前後になります。


この時代のなかで、
一番、視聴率が安定しているのは
戦国時代ですね。
例外に視聴率が異常に高かったのが、
「篤姫」でした。


こういう大河ドラマの歴史から、
八重の桜の視聴率を予想してみると、
ます、主人公は綾瀬はるかで女優です。


八重の桜の時代は、
幕末から明治にかけてです。


ここから見ると、
「八重の桜」は「篤姫」と共通点が多いですね。


「八重の桜」が、2話で視聴率が20%を切ったことで、
「平清盛」化などと言われていますが、
私の予想では、今後、盛り返し、
年間平均でも20%を超えると思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

最高の離婚 ドラマ 瑛太 感想&視聴率 1話 [ドラマ]

最高の離婚 ドラマ 瑛太 感想&視聴率 1話を
ご紹介します。

【公式】1月10日スタート! 木曜劇場 「最高の離婚」


瑛太は、ドラマ最高の離婚について、
「本当に面白い作品なので自画自賛している部分もあるんです」
と感想を述べています。
このドラマに、そうとうな自身があるんですね。


最高の離婚の第1話終了後には、
桑田佳祐の主題歌で、
瑛太、尾野真千子、真木よう子、綾野剛の踊るダンスが、
Twitterなどで話題になりました。
1話の視聴率は、13.5%でした。
この時間帯の視聴率としては、
まあまあの数字ですね。


最高の離婚は、30代の結婚生活に焦点をあてています。
結婚、離婚をとおして人間として成長していく、
登場人物の姿を描いたラブ&ホームコメディです。


瑛太は、最高の離婚についての取材では、
プライベートについて聞かれることが多いようです。
この問いには、答えにくいと語っています。


俳優・女優は、ドラマや映画に出演する際に、
役がらに徹しなければならないという宿命があります。
プライベートのにおいを消す必要があるんですね。


俳優・女優は、プロとして役になりきろうとしますが、
視聴者は、どうしても個々の俳優や女優のイメージを
だぶらせてしまいます。
それをいかに乗り越えて、ひとつの役を演じきるかというのが、
かれらの仕事なんですね。


瑛太も30代になってから、
俳優としてのプロ意識がそうとう高まったようです。


撮影に入る前には、体調管理なども
意識しているようですね。


そういった努力が、彼の人気をささえているのでしょう。


各界で超一流と言われる人は
すべて、そういう努力をしています。
プロ意識が高いんですね。

同じ俳優業の代表といえば、
高倉健がそうでしょう。
出演する作品への準備がすごいですね。
役になりきるために、
全精力を捧げています。


分野は違いますが、
イチローなんかは、
プロ意識の代表とも言えます。


瑛太もそういう路線を歩んでいるようですね。


彼は、将来、日本を代表する俳優になる資質を備えているのではないでしょうか。


最高の離婚 2話は、
フジテレビ系で、
2013年1月17日(木) 22時00分~22時54分 の放送です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

相葉雅紀 ラストホープ 予告 1話 動画 [ドラマ]

相葉雅紀主演のラストホープ 予告 1話を
ご紹介します。

ラストホープ (LAST HOPE) 予告 30sec


ラストホープのキャッチコピーは、
「死なせない、ただ一人として」です。


このドラマは、キャッチコピーのとおり、
いろいろな病院で、見放された患者たちの最後の砦の
高度先端医療センターでの出来事を
描いています。


帝都大学医学部附属病院は、
先端医療を集約し、
患者の病気を総合的に診断するために、
高度先端医療センターを新たに設置します。


センター長は鳴瀬哲司(高嶋政宏)で、
彼は各科から優秀な医師を集めます。


鳴瀬が集めた専属メンバーは、
総合医の波多野卓巳(相葉雅紀)、
脳神経外科医の橘歩美(多部未華子)、
心臓外科医兼消化器外科医の高木淳二(田辺誠一)、
血液内科医の荻原雪代(小池栄子)、
神経眼科医の副島雅臣(北村有起哉)、
先端応用医学研究室教授兼研究医の古牧利明(小日向文世)。


このドラマの主人公・卓巳は、問診が長く、
彼が担当の時はいつも待合室が混雑していました。
これには、看護師の時田真希(桜庭ななみ)たちも
困っていました。


ある日、宮本孝介(佐藤祐基)という患者が、
卓巳の診察を受けます。
彼は、肝臓、直腸などの多臓器に腫瘍があり、
心臓バイパス手術も受けていました。
15もの病院に見放され、
このセンターにたどりついたのです。
彼には、婚約者の森田理沙子(佐藤江梨子)が、
付き添っていました。


卓巳は、孝介の診断に悩んだため、
脳神経外科医の橘歩美を呼びます。


歩美は、孝介と理沙子に、
治癒の可能性はゼロではないと伝え、
卓巳が治療をすることになります。


ラストホープは、
嵐の相葉雅紀が、医師役に挑む注目のドラマですね。
彼が、どんな演技を見せるか楽しみです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

八重の桜 キャスト 子役 写真 鈴木梨央ちゃん 動画 [ドラマ]

八重の桜のキャストで子役の鈴木梨央ちゃんの
写真です。

鈴木梨央.jpg

鈴木梨央ちゃんは、現在、7歳で、
1月6日に放送されたNHK大河ドラマ八重の桜の
熱演ぶりが話題になり人気が沸騰しています。

八重の桜ダイジェスト 第1回「ならぬことはならぬ」



梨央ちゃんが演じるのは、
このドラマの主人公八重の幼少時代です。
第1話が放送された後、
彼女の所属事務所には、取材オファーが殺到しているそうです。


梨央ちゃんは、テレビで芦田愛菜ちゃんを観て、
彼女に憧れて、愛菜ちゃんも所属する
ジョビィキッズの体験型オーディションを受けたそうです。


第1話では、みごとな会津弁を披露しましたね。
テープなどを何度も聞き練習したそうです。
7歳にしては、たいした努力ですね。


梨央ちゃんが八重の桜に登場するのは、
13日に放送される第2話の途中までです。


1話で、ここまで人気がブレークするのも
めずらしいことです。
NHK朝の連続テレビ小説「鳩子の海」の斎藤こず恵や、
「おしん」の小林綾子以来じゃないかとも思います。


梨央ちゃんは、綾瀬はるかが好きなタレントだそうです。
歌手では、西野カナ、AKB48、絢香のファンなんですね。
好きな食べ物は、回転寿司、
好きな科目は、算数と音楽だそうです。


八重の桜では、梨央ちゃんの登場する場面が少なかったですが、
今後、テレビ局や映画などから、
出演のオファーが多数、届くはずです。


梨央ちゃんが、今度、どこで登場するかが注目されますね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

サキ ドラマ 予告 仲間由紀恵 動画 [ドラマ]

サキ ドラマ 予告 仲間由紀恵 動画を
ご紹介します。

【公式】「サキ」予告〜特別編 制作発表Ver〜 火10新ドラマ


サキは、2011年1月期に放送された
美しい隣人の続編です。
主人公網浜サキを
仲間由紀恵が再び演じます。


サキのキャッチコピーが
「見ぃつけた。あなたの壊し方。」
という言葉からもわかるように、
網浜サキは悪女です。


サキは、港南総合病院小児科の看護師で、
優しい性格から同僚や患者から慕われています。
しかし、影で次々と男性を
破滅においやります。


第1話では、
生き別れた姉を捜している
雑誌社の記者・新田隼人(三浦翔平)の前に、
姉と名乗るサキが現れます。


ある時、二人の前に、
サキの病院の元患者・中川(姜暢雄)が現れ、
強引にサキを連れ去ろうとします。


隼人は、サキがストーカー被害にあるのを心配し、
弁護士・野村康介(萩原聖人)を紹介すると約束します。


ここまでの展開から予想すると、
サキの今度の標的は、
弁護士の野村康介になりそうですね。


仲間由紀恵のドラマサキでの演技が、
非常に楽しみです。


美しい隣人からは、2年たっていますし、
仲間にも変化があるでしょうから、
前回とは違ったサキをみせてくれるのかもしれません。


仲間のような真面目な女優が、
悪女を演じるのって、
興味をそそられますよね。


彼女の場合、私生活でのスキャンダルも聞いたことがないですし、
たぶん、女優業を極めたいという目標があるのだと思います。


吉永小百合なんかも、そういうタイプの女優ですよね。


今回のドラマサキでの、仲間由紀恵の演技に期待します。


サキは、
フジテレビ系で
2013年1月8日(火) 22時00分のスタートです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

警視庁心理捜査官 明日香 動画 3 月曜ゴールデン [ドラマ]

警視庁心理捜査官 明日香 動画 3 月曜ゴールデン
のご紹介です。

菊川怜.jpg

警視庁心理捜査官 明日香3は、
TBS系の月曜ゴールデンで
2013年1月7日(月) 21時00分~22時54分の放送です。


警視庁心理捜査官 明日香シリーズは、
泉ピン子と菊川怜のコンビの捜査が、
好評を得ています。


今回のあらすじをご紹介します。


女子高校生連続暴行事件がおきます。


容疑者が逮捕されますが、冤罪だと主張します。

暴行された被害者たちは、告訴するのをためらいます。
吉村爽子は、告訴するように被害者たちを説得しようとします。

そして、唯一の証拠品が盗難にあってしまいます。

柳原明日香は、はじめての居酒屋で見知らぬ男性から
声をかけられます。
不審に思いながら帰宅すると、そこで、
刑事だった夫が生前に残した
未解決強盗殺人事件の捜査ノートを偶然発見します。


事件は、この後、どんな展開になっていくんでしょうね。

女子高校生連続暴行事件の犯人と
未解決強盗殺人事件に関連があるんだと思います。

亡くなった夫が解決できなかった犯罪を
柳原明日香が解決するという展開になるんじゃないでしょうか。

事件の結末が、興味深いですね。


キャスト
泉ピン子 菊川怜 佐藤B作 ベンガル 梅沢富美男 本田博太郎 佐野泰臣 剛たつひと 乃木涼介 山下徹大 川本まゆ 一戸奈美 島田順司 中村綾 竹本純平 渡邉絋平 ひがし由貴 小林真弥 奥村友美 大木イチロー 美希もも 日向ななみ 瀬戸陽一朗 山崎まさや ひぐち君  椎名泰三 新井量大 高田裕子 大門真紀 Momo 坂 俊一 鈴木ひろみ 涼香 日高優 米村莉子 木村勇太 森喜行 来幸由輝

原作
黒崎視音「警視庁心理捜査官KEEP OUT」(徳間書店刊)

脚本
西岡琢也

監督
吉川一義

プロデューサー
石坂久美男(近代映画協会)

警視庁心理捜査官 明日香 動画はこちらです
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
ドラマ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。