So-net無料ブログ作成
検索選択

相葉雅紀 ラストホープ 予告 1話 動画 [ドラマ]

相葉雅紀主演のラストホープ 予告 1話を
ご紹介します。

ラストホープ (LAST HOPE) 予告 30sec


ラストホープのキャッチコピーは、
「死なせない、ただ一人として」です。


このドラマは、キャッチコピーのとおり、
いろいろな病院で、見放された患者たちの最後の砦の
高度先端医療センターでの出来事を
描いています。


帝都大学医学部附属病院は、
先端医療を集約し、
患者の病気を総合的に診断するために、
高度先端医療センターを新たに設置します。


センター長は鳴瀬哲司(高嶋政宏)で、
彼は各科から優秀な医師を集めます。


鳴瀬が集めた専属メンバーは、
総合医の波多野卓巳(相葉雅紀)、
脳神経外科医の橘歩美(多部未華子)、
心臓外科医兼消化器外科医の高木淳二(田辺誠一)、
血液内科医の荻原雪代(小池栄子)、
神経眼科医の副島雅臣(北村有起哉)、
先端応用医学研究室教授兼研究医の古牧利明(小日向文世)。


このドラマの主人公・卓巳は、問診が長く、
彼が担当の時はいつも待合室が混雑していました。
これには、看護師の時田真希(桜庭ななみ)たちも
困っていました。


ある日、宮本孝介(佐藤祐基)という患者が、
卓巳の診察を受けます。
彼は、肝臓、直腸などの多臓器に腫瘍があり、
心臓バイパス手術も受けていました。
15もの病院に見放され、
このセンターにたどりついたのです。
彼には、婚約者の森田理沙子(佐藤江梨子)が、
付き添っていました。


卓巳は、孝介の診断に悩んだため、
脳神経外科医の橘歩美を呼びます。


歩美は、孝介と理沙子に、
治癒の可能性はゼロではないと伝え、
卓巳が治療をすることになります。


ラストホープは、
嵐の相葉雅紀が、医師役に挑む注目のドラマですね。
彼が、どんな演技を見せるか楽しみです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。